ここに注目して良い歯医者を見分けよう

信頼できる

信頼ができる事が良い歯医者さんかどうかの決め手です。
特に費用がかかったり、通院期間が長い治療が必要な場合はその見分け方がポイントになります。

初診に時間をとるかどうかは重要であり、その後の診察の際に歯の写真を撮ったり、診察時間が長いと信頼できる要素です。
診察前に歯科衛生士が口内をきれいにしてくれる施設は信頼が可能になります。
診療中に口をすすぐ時間をとっているか、説明なしに歯を削ったり抜歯をしないかがチェックポイントです。

診療に使い捨ての手袋などを使用したり、比較的に新しい機材を導入しているなど環境に配慮しているのは良心的な対応になります。
建物が古くても内部が清潔にしているかなどを自分で見て判断が可能です。

実際の治療で判断する

良い歯医者さんは、治療の際に口に指を入れたりする際に優しくする方が多いです。
麻酔や抜歯を行う際に、手際よくしたり痛みを無理に患者に我慢させないのがポイントになります。

技術や経験が豊富な歯科医は、緊張せずに治療を行っているので治療中の様子を見ると判断が可能です。
治療後の写真で説明したりどのような治療を行うのか、わかりやすいかが重要になります。

予測される痛みや腫れについて、事前に説明があると安心です。
余計な不安を与えない事が患者にとって必要になります。
丁寧でなおかつ的確な治療とケアができる事が良い歯医者さんの条件です。
口コミなどで情報を収集した後は、実際に治療を受けてこれらのポイントを確認しましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP