応対とカウンセリング

患者の立場に立った治療

むやみに高い治療を勧めないなど、患者の立場に立った治療方針を行う歯医者さんかどうかが見分ける方法です。
詰め物を複数の歯にしないようにするなど配慮をしてくれる確認します。
患者と歯になるべく負担がかからないようにしてくれると安心です。

近所の評判を収集するのも大事ですが、治療の内容で評価するのがポイントになります。
むやみに不安を招く説明も良くないですが、治療の最中やその後の痛みなどのリスクの話がないのはあまり良くないでしょう。
正確な診断と予想が事前に出来る事が大事になります。
保険が使用できる診療と自己負担になる治療が自分で選択できるなど、患者の立場になった治療が選べると安心ですがオプションが多すぎるのは注意が必要です。

再発の防止と歯周病対策

虫歯の再発を防止したり、歯周病対策をしっかりとしている歯医者さんは良い歯医者だと言えます。
治療もですが、再発をしないように歯磨きや日頃の手入れを指導する歯医者さんや歯科衛生士がいる事が大事です。

治療を丁寧にする事はもちろんですが、悪い個所が増えないようにそして治療後に再発しない手入れを指導しているかがポイントになります。
虫歯以外に歯周病などで歯のトラブルを抱える人が多く、これを防ぐことが歯の健康につながるからです。
治療が上手なだけでなく、この点に力をいれているかどうか確認しましょう。
高齢化が進む中、歯の健康は子供からお年寄りまで大事な内容なので、きちんと対応してくるか通院時にチェックします。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP